So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

あいの結婚相談所 山崎育三郎 第1話 高梨臨 鹿賀丈史 前田美波里 中尾暢樹 山賀琴子 加藤晴彦 [ドラマ]

あいの結婚相談所テレビ朝日系

山崎育三郎が結婚相談所の毒舌イケメン所長に! ワケあり男女を結婚へと導く


放送開始日7月28日
毎週金曜 23:15~24:15
原作:加藤山羊・矢樹純
「あいの結婚相談所」
(小学館ビッグコミックス)

あいの結婚相談所.GIF


第1話

あいの結婚相談所 #1.GIF

結婚サギ!? エリート証券マン×土地持ち美女!!

元動物行動学者の
所長・藍野真伍(山崎育三郎)や
依頼者にすぐ惚れてしまう
シスター・エリザベス(高梨臨)など、
個性豊かな面々が働く
『あいの結婚相談所』に
横田(加藤晴彦)がやってきた。

結婚相手の条件は
「一緒に自然の中で過ごせる人」。

藍野は運命の相手に瑞絵(市川由衣)を
選び出すが…。

一方、別の依頼者である
会社社長・里子(小沢真珠)の行動に
問題が発覚する!




金曜ナイトドラマ【あいの結婚相談所】
ミュージカルシーン特別先行公開!




.


キャスト


山崎育三郎/藍野真伍 役
「あいの結婚相談所」所長。
元動物行動学の准教授で、
あらゆる動物や昆虫の生態に詳しく、
動物・昆虫のフィギュア集めを
趣味にしている。
冷淡な印象で周囲の神経を逆なでする
言動が多い。
アシスタントのシスターエリザベスとは
常に衝突するが、軽くあしらっている。
昆虫の生態と依頼者の性質を
重ね合わせることを得意とする。

高梨臨/シスター・エリザベス(猪田花子) 役
藍野のアシスタント。真面目で
融通がきかず、思い込みが激しい。
「依頼者同士は婚約するまで会ってはならない」
などの藍野所長の掟に反対している。
すぐに依頼者のことが好きになってしまい、
持ち前の母性本能の強さから一生懸命に応援する。
依頼者には信頼されやすいが、
お人よしであるが故に、
依頼者のうそにだまされることも。

鹿賀丈史/都築賢一郎 役
藍野の大学時代の指導教官。
現・恋愛サイエンス研究所所長にして
「あいの結婚相談所」オーナー。
ヒマさえあれば珍しいお土産を手に
相談所を訪れ、メンバーと無駄話に
花を咲かせる。
藍野の過去を知る人物で、
自身も多くの謎に包まれている。


前田美波里/土師野郁江 役
「あいの結婚相談所」会計事務員。
何かとお節介で領収書に細かい。
地元の歌劇団出身で派手好き。
自分では恋愛のセオリーについて
詳しいと思っている。


中尾暢樹/真壁男夢 役
「あいの結婚相談所」メンバー。
大学生のアルバイト
コンピューターやメカの扱いが得意。
今どきの“ゆとり世代”。
藍野の指示を受けて、
主にシャーロット麻理子と行動。
様々なミッションをこなす。

山賀琴子/橘シャーロット麻理子 役
「あいの結婚相談所」メンバー。
ポジティブで明るい帰国子女。
上下関係など気にせず、
来客に対しても英語まじりで
歯に衣着せない言動を繰り返し、
周囲をヒヤヒヤさせる。
毎日合コンやパーティー
出かけるセレブ女子。


概 要

「ビッグコミックオリジナル増刊号」
で連載された、加藤山羊・作画、
矢樹純・原作の人気コミックを映像化。
主人公の元動物行動学者で結婚相談所所長の
藍野真伍を、ミュージカル界の
トップスターで、本作がドラマ初主演となる
山崎育三郎が演じる。

藍野の相談所でアシスタントを務める
シスターエリザベスこと猪田花子に
高梨臨が扮し、藍野と共にワケありの
男女を結婚へと導いていく。

生涯未婚率が過去最高を記録し、
恋愛に不器用な男女が急増する現代で、
大人の男女が楽しめるエッジの効いた
恋愛と結婚を描くストーリーが見どころ。

脚本は、テレビドラマや舞台のみならず、
劇団を主宰し演出も手掛ける
徳尾浩司らが担当する。

ストーリー 


入会金200万円を払えば、
条件にピタリと合う相手を探し出し、
必ず結婚を成就させるという
“成婚率100%”の「あいの結婚相談所」。

そこには一つのルールが存在する。

それは「婚約が成立するまで、
相手の方と直接会ってはならない」と
いうもの。

依頼者の誰もが半信半疑のまま、
所長の藍野真伍(山崎育三郎)に
よる動物行動学や心理分析を
応用した巧みなカウンセリングで、
結婚へと導かれていく。

依頼者に対して失礼な言動も
平気でしてしまう藍野をいさめるのが、
真面目で思い込みが激しい相談所の
アシスタントである
シスターエリザベス(高梨臨)。

そんな凸凹コンビがワケあり
男女の恋の悩みを解決していく。



刑事7人 東山紀之 第3話 高嶋政宏 片岡愛之助 倉科カナ 塚本高史 吉田鋼太郎 北大路欣也 [ドラマ]

刑事7人テレビ朝日系

7人の刑事が集結! 東山紀之演じる主人公・天樹の妻子の死の真相もついに明らかに


放送日2017年7月26日
毎週水曜 21:00~21:54

刑事7人.GIF

第3話

刑事7人 #3.GIF

首の傷から血を抜かれる傷害事件が]
続発生し、4人目の被害者で中学校教師
真由美(辻本瑞貴)が死亡する。


堂本(北大路欣也)によると、
首の傷口はスタンガンの痕で、
そこから注射器で血が抜かれたという。


被害者4人に接点は見つからないが、
天樹(東山紀之)は被害者の一人で
高校生の紗絵(小林里乃)が
真由美の写真を見て動揺したことに
気付く。

そんな中、定年間近の
警察官・大友(梨本謙次郎)が
容疑者として浮かぶ。





.


キャスト

東山紀之/天樹悠 役
警視庁遺失物センター、
警視庁捜査一課12係を経て、
警視庁機動捜査隊に配属される。
捜査能力が非常に高く、
容疑者に同情することなくひたすら
真実を追究する捜査官。
12年前に妻と子を事故で亡くしており、
その時に深い傷を負っている。

高嶋政宏/沙村康介 役
警視庁捜査一課12係に引き続き、
新設された第11方面本部準備室の
捜査の指揮を務める。
個性の強く暴走しがちなメンバーに
葛藤しつつも、最終的には自分が
責任を取るという気概でギリギリの
捜査にも力を貸す正義感の持ち主。

片岡愛之助/山下巧 役
第11方面本部準備室のメンバー。
サイバーセキュリティー対策に
関しては警視庁随一の能力の持ち主。
その実力故に、傲慢な性格が災いして、
閑職に左遷されていた。
正義感が強いが、己の実力が正しく
評価されないことを不満にも思っている。

倉科カナ/水田環 役
警視庁捜査一課12係の刑事で、
第11方面本部準備室のメンバー。
帰国子女。潔癖な正義感を持ち、
臨海エリアに巣食う巨悪に対する
天樹たちの捜査方法が一線を越え始め、
仲間たちと対立していく。

塚本高史/青山新 役
警視庁捜査一課12係の刑事で
第11方面本部準備室のメンバー。
かつてはかなりのワルで、
警察官にならなければ犯罪者に
なっていたかもしれない男。
臨海エリアにはワル時代の仲間がおり、
その情報が天樹たちの捜査に
大きな力となっていく。

吉田鋼太郎/片桐正敏 役
第11方面本部準備室室長。
臨海エリアに戦後より巣食う巨悪を
倒すため、かつての部下であった
天樹らを再び招集し、最強の別働隊を
設立した。
警察内部での権力闘争や犯罪者との
司法取引など、目的の完遂のためには
手段を選ばない。

北大路欣也/堂本俊太郎 役
東都大学医学部の法医学教室教授で
第11方面本部準備室のメンバー。
12年前に事故死した天樹の妻・清の
父でもある。
清の司法解剖を担当し、
その時にある重大な秘密が残っていたが、
それを天樹に言えずにいる。


概 要

2015年、16年の7月に第1、第2シリーズが
放送され、好評を博した刑事ドラマの第3弾。
東山紀之演じる主人公・天樹悠をはじめとした
7人の刑事が、目まぐるしく進化を遂げる
東京臨海エリア”を舞台に、
より難解な事件に立ち向かっていく。

天樹は東京臨海エリアを専門に捜査する
新たな別働隊「第11方面本部準備室」に
所属し、複雑化、多様化、そして
国際化する凶悪犯罪に挑むことになる。

また、12年前に事故死したとされていた
天樹の妻子の死の真相も、今シリーズで
ついに明かされることに。

一筋縄ではいかない最強の敵を前にして、
天樹らは仕事としての正義を超えた
領域にまで足を踏み入れ、暴走していく。

ストーリー
 
警視庁で政治的手腕を発揮する
片桐正敏(吉田鋼太郎)が室長となり、
犯罪が激増する東京臨海エリアを
専従捜査する最強の別動隊
「第11方面本部準備室」が発足。

警視庁機動捜査隊の
刑事・天樹悠(東山紀之)をはじめ、
警視庁捜査一課12係に所属する
沙村康介(高嶋政宏)、
水田環(倉科カナ)、
青山新(塚本高史)、
未来犯罪予測センターの
山下巧(片岡愛之助)、
法医学教室教授・
堂本俊太郎(北大路欣也)が
集められ、有能な精鋭7人が
再び一つになる。

そんな中、臨海エリアの倉庫で
銃声が聞こえた後、
4人の遺体が見つかり…。


刑事7人 東山紀之 第2話 高嶋政宏 片岡愛之助 倉科カナ 塚本高史 吉田鋼太郎 北大路欣也 [ドラマ]

刑事7人テレビ朝日

7人の刑事が集結! 東山紀之演じる主人公・天樹の妻子の死の真相もついに明らかに


放送日2017年7月19日第2話15分拡大版
毎週水曜 21:00~21:54第2話21:00~22:09

刑事7人.GIF

第2話

刑事7人 #2.GIF

介護センターに住む小野田(一本気伸吾)ら
老人4人が、法務大臣の仙波(小須田康人)の
自邸を占拠。

仙波夫妻と介護センター所長・貴子(筒井真理子)を
人質にして、東京拘置所の死刑囚69人の
死刑執行の中止と再捜査、再審を要求する。

捜査に乗り出した天樹(東山紀之)らは、
風俗店で働いていた貴子の常連・五頭(内野智)が
死刑囚の中にいると突き止める。

貴子の関与を疑った天樹たちは、
五頭の事件を改めて調べる





.


キャスト

東山紀之/天樹悠 役
警視庁遺失物センター、
警視庁捜査一課12係を経て、
警視庁機動捜査隊に配属される。
捜査能力が非常に高く、
容疑者に同情することなくひたすら
真実を追究する捜査官。
12年前に妻と子を事故で亡くしており、
その時に深い傷を負っている。

高嶋政宏/沙村康介 役
警視庁捜査一課12係に引き続き、
新設された第11方面本部準備室の
捜査の指揮を務める。
個性の強く暴走しがちなメンバーに
葛藤しつつも、最終的には自分が
責任を取るという気概でギリギリの
捜査にも力を貸す正義感の持ち主。

片岡愛之助/山下巧 役
第11方面本部準備室のメンバー。
サイバーセキュリティー対策に
関しては警視庁随一の能力の持ち主。
その実力故に、傲慢な性格が災いして、
閑職に左遷されていた。
正義感が強いが、己の実力が正しく
評価されないことを不満にも思っている。

倉科カナ/水田環 役
警視庁捜査一課12係の刑事で、
第11方面本部準備室のメンバー。
帰国子女。潔癖な正義感を持ち、
臨海エリアに巣食う巨悪に対する
天樹たちの捜査方法が一線を越え始め、
仲間たちと対立していく。

塚本高史/青山新 役
警視庁捜査一課12係の刑事で
第11方面本部準備室のメンバー。
かつてはかなりのワルで、
警察官にならなければ犯罪者に
なっていたかもしれない男。
臨海エリアにはワル時代の仲間がおり、
その情報が天樹たちの捜査に
大きな力となっていく。

吉田鋼太郎/片桐正敏 役
第11方面本部準備室室長。
臨海エリアに戦後より巣食う巨悪を
倒すため、かつての部下であった
天樹らを再び招集し、最強の別働隊を
設立した。
警察内部での権力闘争や犯罪者との
司法取引など、目的の完遂のためには
手段を選ばない。

北大路欣也/堂本俊太郎 役
東都大学医学部の法医学教室教授で
第11方面本部準備室のメンバー。
12年前に事故死した天樹の妻・清の
父でもある。
清の司法解剖を担当し、
その時にある重大な秘密が残っていたが、
それを天樹に言えずにいる。


概 要

2015年、16年の7月に第1、第2シリーズが
放送され、好評を博した刑事ドラマの第3弾。
東山紀之演じる主人公・天樹悠をはじめとした
7人の刑事が、目まぐるしく進化を遂げる
“東京臨海エリア”を舞台に、
より難解な事件に立ち向かっていく。

天樹は東京臨海エリアを専門に捜査する
新たな別働隊「第11方面本部準備室」に
所属し、複雑化、多様化、そして
国際化する凶悪犯罪に挑むことになる。

また、12年前に事故死したとされていた
天樹の妻子の死の真相も、今シリーズで
ついに明かされることに。

一筋縄ではいかない最強の敵を前にして、
天樹らは仕事としての正義を超えた
領域にまで足を踏み入れ、暴走していく。

ストーリー
 
警視庁で政治的手腕を発揮する
片桐正敏(吉田鋼太郎)が室長となり、
犯罪が激増する東京臨海エリアを
専従捜査する最強の別動隊
「第11方面本部準備室」が発足。

警視庁機動捜査隊の
刑事・天樹悠(東山紀之)をはじめ、
警視庁捜査一課12係に所属する
沙村康介(高嶋政宏)、
水田環(倉科カナ)、
青山新(塚本高史)、
未来犯罪予測センターの
山下巧(片岡愛之助)、
法医学教室教授・
堂本俊太郎(北大路欣也)が
集められ、有能な精鋭7人が
再び一つになる。

そんな中、臨海エリアの倉庫で
銃声が聞こえた後、
4人の遺体が見つかり…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

刑事7人 東山紀之 第1話 高嶋政宏 片岡愛之助 倉科カナ 塚本高史 吉田鋼太郎 北大路欣也 [ドラマ]

刑事7人テレビ朝日系

7人の刑事が集結! 東山紀之演じる主人公・天樹の妻子の死の真相もついに明らかに


放送開始日2017年7月12日初回15分拡大版
毎週水曜 21:00~21:54初回21:00~22:09

刑事7人.GIF

第1話

刑事7人 #1.GIF

警視庁で政治的手腕を発揮する
片桐正敏(吉田鋼太郎)が室長となり、
犯罪が激増する東京臨海エリアを
専従捜査する“最強の別動隊”=
「第11方面本部準備室」が発足。

「警視庁機動捜査隊」の
刑事・天樹悠(東山紀之)をはじめ、
「警視庁捜査一課12係」に所属する
沙村康介(髙嶋政宏)・水田環(倉科カナ)・
青山新(塚本高史)、
「未来犯罪予測センター」の山下巧(片岡愛之助)、
法医学教室教授・堂本俊太郎(北大路欣也)が
集められ、有能な精鋭7人が再びひとつになる。

そんな中、臨海エリアの倉庫で銃声が
聞こえた後、4人の遺体が見つかった。

大きなバッグを背に、現場からバイク
立ち去る人物を目撃した天樹は追跡を開始。

だが、猛追もむなしく見失ってしまう。

まもなく被害者は2人が化学工業の社員、
1人が清掃会社の社員、
もう1人が弁当業者だと判明する。

4人ともなぜか銃で撃たれた跡はなく、
棒状の凶器で致命的な打撃を受けて絶命。

うち2人は下半身への打撃という、
珍しい攻撃を受けていた。

逃走した被疑者が初動捜査の緊急手配パターンを
知り尽くしているかのような逃走ルートを
取っていたこともあり、第11方面本部準備室の
面々は元機動捜査隊の人間による犯行ではないか、
と推理。

退官者の中から怪しい人間を絞り出す。

その中には天樹とかつてバディを組んでいた
先輩・桜田春樹の名前もあった!

桜田が犯人だとしたら、犯行動機は一体何なのか。

そもそも、被害者の4人は倉庫で
何をしていたのか…。

天樹は行方をくらましている桜田を
必死に捜索し、ようやく居場所を突き止める。

ところが、桜田は天樹に“謎の言葉”を
残し、再び姿を消してしまい…。

その翌日、天樹にとっても桜田にとっても
“最悪の事態”が発生! 

桜田が残した言葉が、天樹の心に
ぬぐい去ることのできない
大きな影を落とし…!?






.


キャスト

東山紀之/天樹悠 役
警視庁遺失物センター、
警視庁捜査一課12係を経て、
警視庁機動捜査隊に配属される。
捜査能力が非常に高く、
容疑者に同情することなくひたすら
真実を追究する捜査官。
12年前に妻と子を事故で亡くしており、
その時に深い傷を負っている。

高嶋政宏/沙村康介 役
警視庁捜査一課12係に引き続き、
新設された第11方面本部準備室の
捜査の指揮を務める。
個性の強く暴走しがちなメンバーに
葛藤しつつも、最終的には自分が
責任を取るという気概でギリギリの
捜査にも力を貸す正義感の持ち主。

片岡愛之助/山下巧 役
第11方面本部準備室のメンバー。
サイバーセキュリティー対策に
関しては警視庁随一の能力の持ち主。
その実力故に、傲慢な性格が災いして、
閑職に左遷されていた。
正義感が強いが、己の実力が正しく
評価されないことを不満にも思っている。

倉科カナ/水田環 役
警視庁捜査一課12係の刑事で、
第11方面本部準備室のメンバー。
帰国子女。潔癖な正義感を持ち、
臨海エリアに巣食う巨悪に対する
天樹たちの捜査方法が一線を越え始め、
仲間たちと対立していく。

塚本高史/青山新 役
警視庁捜査一課12係の刑事で
第11方面本部準備室のメンバー。
かつてはかなりのワルで、
警察官にならなければ犯罪者に
なっていたかもしれない男。
臨海エリアにはワル時代の仲間がおり、
その情報が天樹たちの捜査に
大きな力となっていく。

吉田鋼太郎/片桐正敏 役
第11方面本部準備室室長。
臨海エリアに戦後より巣食う巨悪を
倒すため、かつての部下であった
天樹らを再び招集し、最強の別働隊を
設立した。
警察内部での権力闘争や犯罪者との
司法取引など、目的の完遂のためには
手段を選ばない。

北大路欣也/堂本俊太郎 役
東都大学医学部の法医学教室教授で
第11方面本部準備室のメンバー。
12年前に事故死した天樹の妻・清の
父でもある。
清の司法解剖を担当し、
その時にある重大な秘密が残っていたが、
それを天樹に言えずにいる。


概 要

2015年、16年の7月に第1、第2シリーズが
放送され、好評を博した刑事ドラマの第3弾。
東山紀之演じる主人公・天樹悠をはじめとした
7人の刑事が、目まぐるしく進化を遂げる
“東京臨海エリア”を舞台に、
より難解な事件に立ち向かっていく。

天樹は東京臨海エリアを専門に捜査する
新たな別働隊「第11方面本部準備室」に
所属し、複雑化、多様化、そして
国際化する凶悪犯罪に挑むことになる。

また、12年前に事故死したとされていた
天樹の妻子の死の真相も、今シリーズで
ついに明かされることに。

一筋縄ではいかない最強の敵を前にして、
天樹らは仕事としての正義を超えた
領域にまで足を踏み入れ、暴走していく。

ストーリー
 
警視庁で政治的手腕を発揮する
片桐正敏(吉田鋼太郎)が室長となり、
犯罪が激増する東京臨海エリアを
専従捜査する最強の別動隊
「第11方面本部準備室」が発足。

警視庁機動捜査隊の
刑事・天樹悠(東山紀之)をはじめ、
警視庁捜査一課12係に所属する
沙村康介(高嶋政宏)、
水田環(倉科カナ)、
青山新(塚本高史)、
未来犯罪予測センターの
山下巧(片岡愛之助)、
法医学教室教授・
堂本俊太郎(北大路欣也)が
集められ、有能な精鋭7人が
再び一つになる。

そんな中、臨海エリアの倉庫で
銃声が聞こえた後、
4人の遺体が見つかり…。


あいの結婚相談所 山崎育三郎が結婚相談所の毒舌イケメン所長に! ワケあり男女を結婚へと導く [ドラマ]

あいの結婚相談所テレビ朝日系

山崎育三郎が結婚相談所の毒舌イケメン所長に! ワケあり男女を結婚へと導く


放送開始日7月28日
毎週金曜 23:15~24:15
原作:加藤山羊・矢樹純
「あいの結婚相談所」
(小学館ビッグコミックス)

あいの結婚相談所.GIF

ストーリー 


入会金200万円を払えば、
条件にピタリと合う相手を探し出し、
必ず結婚を成就させるという
“成婚率100%”の「あいの結婚相談所」。

そこには一つのルールが存在する。

それは「婚約が成立するまで、
相手の方と直接会ってはならない」と
いうもの。

依頼者の誰もが半信半疑のまま、
所長の藍野真伍(山崎育三郎)に
よる動物行動学や心理分析を
応用した巧みなカウンセリングで、
結婚へと導かれていく。

依頼者に対して失礼な言動も
平気でしてしまう藍野をいさめるのが、
真面目で思い込みが激しい相談所の
アシスタントである
シスターエリザベス(高梨臨)。

そんな凸凹コンビがワケあり
男女の恋の悩みを解決していく。




.


キャスト


山崎育三郎/藍野真伍 役
「あいの結婚相談所」所長。
元動物行動学の准教授で、
あらゆる動物や昆虫の生態に詳しく、
動物・昆虫のフィギュア集めを
趣味にしている。
冷淡な印象で周囲の神経を逆なでする
言動が多い。
アシスタントのシスターエリザベスとは
常に衝突するが、軽くあしらっている。
昆虫の生態と依頼者の性質を
重ね合わせることを得意とする。

高梨臨/シスター・エリザベス(猪田花子) 役
藍野のアシスタント。真面目で
融通がきかず、思い込みが激しい。
「依頼者同士は婚約するまで会ってはならない」
などの藍野所長の掟に反対している。
すぐに依頼者のことが好きになってしまい、
持ち前の母性本能の強さから一生懸命に応援する。
依頼者には信頼されやすいが、
お人よしであるが故に、
依頼者のうそにだまされることも。

鹿賀丈史/都築賢一郎 役
藍野の大学時代の指導教官。
現・恋愛サイエンス研究所所長にして
「あいの結婚相談所」オーナー。
ヒマさえあれば珍しいお土産を手に
相談所を訪れ、メンバーと無駄話に
花を咲かせる。
藍野の過去を知る人物で、
自身も多くの謎に包まれている。


前田美波里/土師野郁江 役
「あいの結婚相談所」会計事務員。
何かとお節介で領収書に細かい。
地元の歌劇団出身で派手好き。
自分では恋愛のセオリーについて
詳しいと思っている。


中尾暢樹/真壁男夢 役
「あいの結婚相談所」メンバー。
大学生のアルバイト
コンピューターやメカの扱いが得意。
今どきの“ゆとり世代”。
藍野の指示を受けて、
主にシャーロット麻理子と行動。
様々なミッションをこなす。

山賀琴子/橘シャーロット麻理子 役
「あいの結婚相談所」メンバー。
ポジティブで明るい帰国子女。
上下関係など気にせず、
来客に対しても英語まじりで
歯に衣着せない言動を繰り返し、
周囲をヒヤヒヤさせる。
毎日合コンやパーティー
出かけるセレブ女子。


概 要

「ビッグコミックオリジナル増刊号」
で連載された、加藤山羊・作画、
矢樹純・原作の人気コミックを映像化。
主人公の元動物行動学者で結婚相談所所長の
藍野真伍を、ミュージカル界の
トップスターで、本作がドラマ初主演となる
山崎育三郎が演じる。

藍野の相談所でアシスタントを務める
シスターエリザベスこと猪田花子に
高梨臨が扮し、藍野と共にワケありの
男女を結婚へと導いていく。

生涯未婚率が過去最高を記録し、
恋愛に不器用な男女が急増する現代で、
大人の男女が楽しめるエッジの効いた
恋愛と結婚を描くストーリーが見どころ。

脚本は、テレビドラマや舞台のみならず、
劇団を主宰し演出も手掛ける
徳尾浩司らが担当する。

刑事7人 7人の刑事が集結! 東山紀之演じる主人公・天樹の妻子の死の真相もついに明らかに [ドラマ]

刑事7人テレビ朝日

7人の刑事が集結! 東山紀之演じる主人公・天樹の妻子の死の真相もついに明らかに


放送開始日2017年7月12日
毎週水曜 21:00~21:54

刑事7人.GIF

ストーリー
 
警視庁で政治的手腕を発揮する
片桐正敏(吉田鋼太郎)が室長となり、
犯罪が激増する東京臨海エリアを
専従捜査する最強の別動隊
「第11方面本部準備室」が発足。

警視庁機動捜査隊の
刑事・天樹悠(東山紀之)をはじめ、
警視庁捜査一課12係に所属する
沙村康介(高嶋政宏)、
水田環(倉科カナ)、
青山新(塚本高史)、
未来犯罪予測センターの
山下巧(片岡愛之助)、
法医学教室教授・
堂本俊太郎(北大路欣也)が
集められ、有能な精鋭7人が
再び一つになる。

そんな中、臨海エリアの倉庫で
銃声が聞こえた後、
4人の遺体が見つかり…。





.


キャスト

東山紀之/天樹悠 役
警視庁遺失物センター、
警視庁捜査一課12係を経て、
警視庁機動捜査隊に配属される。
捜査能力が非常に高く、
容疑者に同情することなくひたすら
真実を追究する捜査官。
12年前に妻と子を事故で亡くしており、
その時に深い傷を負っている。

高嶋政宏/沙村康介 役
警視庁捜査一課12係に引き続き、
新設された第11方面本部準備室の
捜査の指揮を務める。
個性の強く暴走しがちなメンバーに
葛藤しつつも、最終的には自分が
責任を取るという気概でギリギリの
捜査にも力を貸す正義感の持ち主。

片岡愛之助/山下巧 役
第11方面本部準備室のメンバー。
サイバーセキュリティー対策に
関しては警視庁随一の能力の持ち主。
その実力故に、傲慢な性格が災いして、
閑職に左遷されていた。
正義感が強いが、己の実力が正しく
評価されないことを不満にも思っている。

倉科カナ/水田環 役
警視庁捜査一課12係の刑事で、
第11方面本部準備室のメンバー。
帰国子女。潔癖な正義感を持ち、
臨海エリアに巣食う巨悪に対する
天樹たちの捜査方法が一線を越え始め、
仲間たちと対立していく。

塚本高史/青山新 役
警視庁捜査一課12係の刑事で
第11方面本部準備室のメンバー。
かつてはかなりのワルで、
警察官にならなければ犯罪者に
なっていたかもしれない男。
臨海エリアにはワル時代の仲間がおり、
その情報が天樹たちの捜査に
大きな力となっていく。

吉田鋼太郎/片桐正敏 役
第11方面本部準備室室長。
臨海エリアに戦後より巣食う巨悪を
倒すため、かつての部下であった
天樹らを再び招集し、最強の別働隊を
設立した。
警察内部での権力闘争や犯罪者との
司法取引など、目的の完遂のためには
手段を選ばない。

北大路欣也/堂本俊太郎 役
東都大学医学部の法医学教室教授で
第11方面本部準備室のメンバー。
12年前に事故死した天樹の妻・清の
父でもある。
清の司法解剖を担当し、
その時にある重大な秘密が残っていたが、
それを天樹に言えずにいる。

概 要

2015年、16年の7月に第1、第2シリーズが
放送され、好評を博した刑事ドラマの第3弾。
東山紀之演じる主人公・天樹悠をはじめとした
7人の刑事が、目まぐるしく進化を遂げる
“東京臨海エリア”を舞台に、
より難解な事件に立ち向かっていく。

天樹は東京臨海エリアを専門に捜査する
新たな別働隊「第11方面本部準備室」に
所属し、複雑化、多様化、そして
国際化する凶悪犯罪に挑むことになる。

また、12年前に事故死したとされていた
天樹の妻子の死の真相も、今シリーズで
ついに明かされることに。

一筋縄ではいかない最強の敵を前にして、
天樹らは仕事としての正義を超えた
領域にまで足を踏み入れ、暴走していく。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 観月ありさ 最終話 藤ヶ谷太輔 高嶋政宏 新川優愛 上川隆也 [ドラマ]

櫻子さんの足下には死体が埋まっているフジテレビ系

観月ありさ、26年連続30作品目の連ドラ主演で変わり者の骨格標本士に!

放送日2017年6月25日
毎週日曜 21:00~21:54
原作:太田紫織「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」
(エブリスタ/角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている.GIF


最終話

櫻子さんの足下には死体が埋まっている #10.GIF

櫻子(観月ありさ)は
「蝶(ちょう)形骨」を奪った
連続殺人事件の黒幕「間宮」が、
法医学教室の青葉(林泰文)だと察する。

折しも、正太郎(藤ヶ谷太輔)が青
葉を訪ねていて、櫻子は正太郎の危機に
慌てるが、設楽(柴俊夫)が既に
正太郎を連れ出していた。

櫻子はその設楽の動きから、
彼の記憶が戻ったことに気付く。

一方、山路(高嶋政宏)は櫻子たちに、
青葉逮捕は現状では難しいが、
必ず証拠をつかむので
手を出すなと言い含める。 


http://www.fujitv.co.jp/sakurakosan/


.


キャスト

観月ありさ/九条櫻子 役
骨格標本専門の標本士。
名家のお嬢さまで美人だが、
口調は男勝りで、他人の目を気にせず
歯に衣(きぬ)着せぬ発言をする。
三度の飯より「骨」を愛し、
美しい骨をめでるのが何よりも好き。
法医学・自然人類学の豊富な知識、
類いまれなる観察眼を武器に、
骨から難事件を解決する。

藤ヶ谷太輔/館脇正太郎 役
博物館の職員。
大学就職課の紹介で何とくなく
就職したため、博物館の展示物や
剥製に興味もなく、気味が悪いとすら
思っている。
ひょんなことから新たな仕事を
命じられ、櫻子と出会う。

高嶋政宏/山路輝彦 役
刑事。上昇志向があり正義感の強い男。
事件現場でたびたび遭遇する櫻子に、
妙に興味をひかれてしまう。
最初は迷惑を掛けられるだけだと
思っていたが、次第に櫻子の知識を
頼りにするようになる。

新川優愛/志倉愛理 役
正太郎の同僚。昔から化石が大好きで、
大人になったら博物館か科学館に
勤めたいと思っていた。
櫻子のことを苦手に思い恐れているが、
徐々に櫻子のシュールな魅力にはまっていく。

上川隆也/磯崎齋 役
学芸員で、正太郎と愛理の先輩。
櫻子のことを変人呼ばわりし、
煙たがっているように振る舞うが、
その才能や知性を認めている。
好奇心からさまざまな実験をし、
植物に関する研究を行っており、
植物の専門家として櫻子と正太郎を
サポートする。
プライベートは謎に包まれている。

細田善彦 

近藤公園 

渡辺憲吉 

田中聡元

鷲尾真知子


概 要

2012年に小説投稿サイト「エブリスタ」に
掲載されたウェブ小説で、シリーズ
累計100万部を突破した人気ミステリー小説が原作。

美人で名家のお嬢さまにして、
三度の飯より「骨」を愛する標本士の
九条櫻子が、法医学・自然人類学の豊富な
知識と類いまれなる観察眼によって、
数々の難事件を解決していくさまを描く。

主人公の櫻子を演じるのは、
今作が26年連続の連続ドラマ主演作にして
連ドラ主演30作品目となる観月ありさ。

共演は、・Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔、
高嶋政宏、新川優愛、上川隆也ら。

ストーリー 


九条櫻子(観月ありさ)は、日本に数人しかいない
骨格標本を組み立てる標本士。

博物館や研究・教育機関からの依頼を受け、
日々動物の骨の組み立てを行っている。

そんな櫻子のところに、博物館の
職員・館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)が訪れる。

櫻子と正太郎は、とある骨の謎を探るべく
山を訪れ、そこで人間の白骨死体を発見する。

櫻子が見つけた白骨死体は誰のものなのか、
なぜその場所が分かったのか? 

櫻子が、骨からの声をもとに
独自の目線で謎を解き明かす。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 観月ありさ 第9話 藤ヶ谷太輔 高嶋政宏 新川優愛 上川隆也 [ドラマ]

櫻子さんの足下には死体が埋まっているフジテレビ系

観月ありさ、26年連続30作品目の連ドラ主演で変わり者の骨格標本士に!

放送日2017年6月18日
毎週日曜 21:00~21:54
原作:太田紫織「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」
(エブリスタ/角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている.GIF


第9話

櫻子さんの足下には死体が埋まっている #09.GIF

九条櫻子(観月ありさ)は、
臼渕沙月(櫻井淳子)に刺された
館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)のために
救急車を呼び止血も行った。

しかし、正太郎の意識は遠のいていく。  

正太郎不在のなか、志倉愛理(新川優愛)ら
博物館スタッフは通常通り働いていた。

そんな折、磯崎齋(上川隆也)にオ
ーストラリアの博物館への引き抜きの話が…。  

櫻子は、アトリエに閉じこもり、
ろくに食事すら取ろうとしない。

そこへ沢梅(鷲尾真知子)が
設楽眞理(柴俊夫)宛ての
書類を持ってくる。

その中に、山路輝彦(高嶋政宏)の
弟・陽介から設楽に宛てた手紙があり、
30年前に神奈川県藤浦市で見つかった
「頭部のない白骨遺体」についての
新聞記事も同封されていた。  

一方の山路は、20年前に起こった
沙月の姉・日和の殺害事件の再捜査を
申し出るが、係長(ヨシダ朝)に一蹴される。

近藤卓也(細田善彦)は、自分たちを
事件に介入させない力が働いているのでは、
と山路に話す。

そんな所へ沙月が来て、
自分が日和や仁村聡を殺した、
と自供を始める。

沙月の背後に黒幕がいるとにらむ
山路は、その存在を聞きだそうとするが、
沙月は自分ひとりの犯行だと主張する。  

その夜、櫻子の邸宅に山路がやってくる。

櫻子は、陽介が設楽に託した記事や
資料を見せ、陽介は、20年前の
「蝶形骨」を抜き取られた事件と
30年前の事件が同一犯によるものだと
疑い捜査を訴えたが、
署内で退けられたのだろうと話した。


http://www.fujitv.co.jp/sakurakosan/


.


キャスト

観月ありさ/九条櫻子 役
骨格標本専門の標本士。
名家のお嬢さまで美人だが、
口調は男勝りで、他人の目を気にせず
歯に衣(きぬ)着せぬ発言をする。
三度の飯より「骨」を愛し、
美しい骨をめでるのが何よりも好き。
法医学・自然人類学の豊富な知識、
類いまれなる観察眼を武器に、
骨から難事件を解決する。

藤ヶ谷太輔/館脇正太郎 役
博物館の職員。
大学就職課の紹介で何とくなく
就職したため、博物館の展示物や
剥製に興味もなく、気味が悪いとすら
思っている。
ひょんなことから新たな仕事を
命じられ、櫻子と出会う。

高嶋政宏/山路輝彦 役
刑事。上昇志向があり正義感の強い男。
事件現場でたびたび遭遇する櫻子に、
妙に興味をひかれてしまう。
最初は迷惑を掛けられるだけだと
思っていたが、次第に櫻子の知識を
頼りにするようになる。

新川優愛/志倉愛理 役
正太郎の同僚。昔から化石が大好きで、
大人になったら博物館か科学館に
勤めたいと思っていた。
櫻子のことを苦手に思い恐れているが、
徐々に櫻子のシュールな魅力にはまっていく。

上川隆也/磯崎齋 役
学芸員で、正太郎と愛理の先輩。
櫻子のことを変人呼ばわりし、
煙たがっているように振る舞うが、
その才能や知性を認めている。
好奇心からさまざまな実験をし、
植物に関する研究を行っており、
植物の専門家として櫻子と正太郎を
サポートする。
プライベートは謎に包まれている。

細田善彦 

近藤公園 

渡辺憲吉 

田中聡元

鷲尾真知子


概 要

2012年に小説投稿サイト「エブリスタ」に
掲載されたウェブ小説で、シリーズ
累計100万部を突破した人気ミステリー小説が原作。

美人で名家のお嬢さまにして、
三度の飯より「骨」を愛する標本士の
九条櫻子が、法医学・自然人類学の豊富な
知識と類いまれなる観察眼によって、
数々の難事件を解決していくさまを描く。

主人公の櫻子を演じるのは、
今作が26年連続の連続ドラマ主演作にして
連ドラ主演30作品目となる観月ありさ。

共演は、・Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔、
高嶋政宏、新川優愛、上川隆也ら。

ストーリー 


九条櫻子(観月ありさ)は、日本に数人しかいない
骨格標本を組み立てる標本士。

博物館や研究・教育機関からの依頼を受け、
日々動物の骨の組み立てを行っている。

そんな櫻子のところに、博物館の
職員・館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)が訪れる。

櫻子と正太郎は、とある骨の謎を探るべく
山を訪れ、そこで人間の白骨死体を発見する。

櫻子が見つけた白骨死体は誰のものなのか、
なぜその場所が分かったのか? 

櫻子が、骨からの声をもとに
独自の目線で謎を解き明かす。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 観月ありさ 第8話 藤ヶ谷太輔 高嶋政宏 新川優愛 上川隆也 [ドラマ]

櫻子さんの足下には死体が埋まっているフジテレビ系

観月ありさ、26年連続30作品目の連ドラ主演で変わり者の骨格標本士に!

放送日2017年6月11日
毎週日曜 21:00~21:54
原作:太田紫織「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」
(エブリスタ/角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている.GIF


あらすじ 6月11日放送分(第8話 )

櫻子さんの足下には死体が埋まっている #08.GIF

九条櫻子(観月ありさ)は、入院中の
叔父・設楽眞理(柴俊夫)を訪ね、
20年前に担当した事件について
聞きたいと言う。

しかし、事故で仕事に関する記憶を
なくしている設楽は、まったく
覚えていないと答える。  

そんな折、最近骨の勉強をしている
志倉愛理(新川優愛)と
館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)が
櫻子を誘い、3人で山に骨拾いに行くことに。

目的は小動物の骨だったが、
あろうことか人間の白骨死体を発見してしまう。

櫻子は、それが高齢の女性のものだと指摘した。  

同じ頃「蝶形骨」の事件から外された
山路輝彦(高嶋政宏)と近藤卓也(細田善彦)は、
鑑識の新井隆太(田中聡元)を抱き込み情報を
入手し、独自に捜査を続ける。  

別の日、博物館に正太郎の中学の
同級生・鴻上百合子(小林涼子)がやってくる。

驚く正太郎に百合子は、正太郎が祖母を
見つけてくれたと言う。

先日、櫻子と愛理と発見した白骨化した
女性が百合子の祖母だったのだ。 

その後、櫻子の邸宅にやってきた百合子は、
祖母が投身自殺を図っていたと警察から
言われたことを明かす。

祖母は認知症の祖父を1人で介護していたが、
弱音を吐かなかったため、百合子ら家族は
祖母に任せっきりにしていた。

自分のせいだと落ち込む百合子に、
櫻子は、後悔など無意味で忘れるのが
1番の解決策だと言い放つ。

その言葉を聞いた正太郎は、
そこに櫻子自身の願いが込められている
と思い、櫻子の力になりたいと告げる。


http://www.fujitv.co.jp/sakurakosan/


.


キャスト

観月ありさ/九条櫻子 役
骨格標本専門の標本士。
名家のお嬢さまで美人だが、
口調は男勝りで、他人の目を気にせず
歯に衣(きぬ)着せぬ発言をする。
三度の飯より「骨」を愛し、
美しい骨をめでるのが何よりも好き。
法医学・自然人類学の豊富な知識、
類いまれなる観察眼を武器に、
骨から難事件を解決する。

藤ヶ谷太輔/館脇正太郎 役
博物館の職員。
大学就職課の紹介で何とくなく
就職したため、博物館の展示物や
剥製に興味もなく、気味が悪いとすら
思っている。
ひょんなことから新たな仕事を
命じられ、櫻子と出会う。

高嶋政宏/山路輝彦 役
刑事。上昇志向があり正義感の強い男。
事件現場でたびたび遭遇する櫻子に、
妙に興味をひかれてしまう。
最初は迷惑を掛けられるだけだと
思っていたが、次第に櫻子の知識を
頼りにするようになる。

新川優愛/志倉愛理 役
正太郎の同僚。昔から化石が大好きで、
大人になったら博物館か科学館に
勤めたいと思っていた。
櫻子のことを苦手に思い恐れているが、
徐々に櫻子のシュールな魅力にはまっていく。

上川隆也/磯崎齋 役
学芸員で、正太郎と愛理の先輩。
櫻子のことを変人呼ばわりし、
煙たがっているように振る舞うが、
その才能や知性を認めている。
好奇心からさまざまな実験をし、
植物に関する研究を行っており、
植物の専門家として櫻子と正太郎を
サポートする。
プライベートは謎に包まれている。

細田善彦 

近藤公園 

渡辺憲吉 

田中聡元

鷲尾真知子


概 要

2012年に小説投稿サイト「エブリスタ」に
掲載されたウェブ小説で、シリーズ
累計100万部を突破した人気ミステリー小説が原作。

美人で名家のお嬢さまにして、
三度の飯より「骨」を愛する標本士の
九条櫻子が、法医学・自然人類学の豊富な
知識と類いまれなる観察眼によって、
数々の難事件を解決していくさまを描く。

主人公の櫻子を演じるのは、
今作が26年連続の連続ドラマ主演作にして
連ドラ主演30作品目となる観月ありさ。

共演は、・Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔、
高嶋政宏、新川優愛、上川隆也ら。

ストーリー 


九条櫻子(観月ありさ)は、日本に数人しかいない
骨格標本を組み立てる標本士。

博物館や研究・教育機関からの依頼を受け、
日々動物の骨の組み立てを行っている。

そんな櫻子のところに、博物館の
職員・館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)が訪れる。

櫻子と正太郎は、とある骨の謎を探るべく
山を訪れ、そこで人間の白骨死体を発見する。

櫻子が見つけた白骨死体は誰のものなのか、
なぜその場所が分かったのか? 

櫻子が、骨からの声をもとに
独自の目線で謎を解き明かす。

女囚セブン 剛力彩芽 最終話 山口紗弥加 トリンドル玲奈 平岩紙 橋本マナミ 木野花 安達祐実 高嶋政伸 [ドラマ]

女囚セブンテレビ朝日系

剛力彩芽が犯罪者に!? ワケあり女囚7人が“プリズン・サバイバル”を繰り広げる

『女囚セブン』.GIF

放送日2017年6月9日
毎週金曜 23:15~24:15

最終話 命がけの脱獄…!女囚vs総理大臣ーどん底からの大逆襲!

女囚セブン #8.GIF

琴音(剛力彩芽)ら6人は
内藤(高嶋政伸)の総理大臣就任を
阻止するため刑務所を脱獄する。

それを知った内藤は失態の露見を恐れ、
秘密裏に処理しろと指示。

殺しても構わないと口にする。

無事に外に出て司(山口紗弥加)に
出迎えられた琴音らは、
それぞれのミッションを果たすため、
別々に動きだす。

ところが、内藤の悪事を暴くために
女将の一条(梶芽衣子)が
集めてくれた「切り札」は
内藤の手下によって奪われていた。





.


キャスト


剛力彩芽/神渡琴音 役
京都の芸妓。
酔って寝ている間に仲間の芸妓が殺され、
状況証拠がそろってしまったことから
有罪が確定するが、実は冤罪。
何も知らないふりをしているが、
腹黒くて賢い。英語フランス語
堪能で、怪力の持ち主でもある。

山口紗弥加/楠瀬司 役
謎多き政治秘書。
政治資金規正法違反及び詐欺罪で服役中。
宝塚歌劇団の男役のような振る舞いを
していることから、周囲から“ヅカ”と
呼ばれている。極度の潔癖症。

トリンドル玲奈/市川沙羅 役
殺人罪で服役しているシングルマザー。
DVから子供を守ろうとし、
夫を殺害してしまった。
雑居房では最年少だが、
刑務所歴がかなり長いため、
新入りのいじめを率先して主導する。

平岩紙/津田桜子 役
無期懲役で服役している後妻業の女。
遺産目当てで男に色仕掛けをし、
次々と殺害してきた。
本人いわく「モテすぎちゃって困る夜の匠」。

橋本マナミ/矢島千鶴香 役
業務上過失致死で服役している、
有名美容整形外科看護師
人目を引く美貌の持ち主だが、
全身整形が施されているため、
異常なまでにひがみっぽい。
さらに被害妄想癖も持ち合わせている
ネガティブモンスター。

木野花/平塚うめ 役
雑居房の中で最高齢。
介護の末、夫を殺害してしまった。
優しい顔でおとなしく、いじめにも
関与せずにしゅくしゅくと労務をこなす。

安達祐実/坂本奈津 役
無銭飲食の常習犯。
刑務所ナンバーワンの情報屋。
おしゃべりで、新入りの琴音に刑務所の
ルールを教えたりと何かと世話を焼く。
その優しさは全てうそで、
琴音を陥れようと暗躍している。

概 要


剛力彩芽が女囚に挑戦する、女子刑務所を
舞台にした異色の群像劇。

塀の中の女囚たちが、“頂点”を目指して
壮絶なバトルを繰り広げていく。

剛力が演じるのは、殺人の冤罪(えんざい)で
女子刑務所に送られた京都の芸妓・神渡琴音。
琴音はクセの強い女囚たちから嫌がらせを受け、
時には命を狙われさえもするが、
持ち前のしたたかさと腹黒さでクールに仕返しし、
“プリズン・サバイバル”を切り抜けていく。

女たちのバトルとともに、なぜ琴音が
無実の罪をかぶったのか、
その謎も大きな見どころ。
脚本は「民王」シリーズ(同系)などを
手掛けた西荻弓絵が担当する。


ストーリー 


京都の芸妓・神渡琴音(剛力彩芽)は、
酒に酔って寝ている間に仲間の芸妓が
殺された事件の罪をかぶり、
女子刑務所で服役することに。

彼女が収監された刑務所では、
“頂点”をめぐり、女囚たちが
壮絶なバトルを繰り広げていた。

早速、琴音も嫌がらせの標的になるが、
語学や腕力に長けた琴音は、
それらのいじめをクールにくぐり抜けていく。

しかし、海千山千の犯罪者たちが
集う刑務所では、次々と強敵が出現。

琴音はそんな彼女たちと戦う、
壮絶な“プリズン・サバイバル”に
身を投じていく。


前の10件 | -