So-net無料ブログ作成

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 観月ありさ 第7話 藤ヶ谷太輔 高嶋政宏 新川優愛 上川隆也 [ドラマ]

櫻子さんの足下には死体が埋まっているフジテレビ系

観月ありさ、26年連続30作品目の連ドラ主演で変わり者の骨格標本士に!

放送日2017年6月4日
毎週日曜 21:00~21:54
原作:太田紫織「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」
(エブリスタ/角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている.GIF

「井上尚弥&八重樫東 ダブル世界戦~
ボクシングフェス2017 SUPER 2DAYS~」
延長の際、放送時間繰り下げの場合あり。

あらすじ 6月4日放送分(第7話 )


ある晩、九条櫻子(観月ありさ)の邸宅で、
館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)、磯崎齋(上川隆也)、
志倉愛理(新川優愛)、谷上和裕(近藤公園)、
山路輝彦(高嶋政宏)、近藤卓也(細田善彦)が
食卓を囲んでいた。

それぞれ櫻子に相談があったのだが、
自分が許可する前に沢梅(鷲尾真知子)が
全員を夕飯に誘ってしまったことに、
櫻子はため息をもらす。  

食事の後、近藤が気鋭の作曲家・藤岡毅
(ペジョンミョン)と同級生だったことが話題に。

最近、20年ぶりに再会したのだが、
その時に藤岡が自分はもうすぐ
呪いによって死ぬと言っていたことが
気になるという。

近藤は正太郎に、明日藤岡を訪ねるので、
櫻子も一緒に来てくれるよう説得して
ほしいと頼む。

ある考えが浮かんだ正太郎は、
翌日、櫻子にうそをついて、
ともに藤岡の自宅へ向かう。  


マネジャーの新谷英一(隈部洋平)は、
櫻子らの訪問をいぶかしがるが、
藤岡は話だけでも聞いてもらおうと言い、
呪いのきっかけが半年前に亡くなった
叔父だと語り始めた。

そんな時、藤岡が激しくせき込む。
妻の美幸(高嶋香帆)が背中をさすると、
突然、それまで黙っていた九官鳥が
「のろいだ」と声をあげる。

九官鳥は叔父が飼っていたもので、
藤岡の体調が悪くなった頃から、
話すようになったという。

病院でも異常はないと言われるので、
この不調は呪い以外にない、
と諦めたように話す藤岡。

美幸も、夫を助けてほしいと訴えるが、
櫻子は押し黙る…。


http://www.fujitv.co.jp/sakurakosan/


.


キャスト

観月ありさ/九条櫻子 役
骨格標本専門の標本士。
名家のお嬢さまで美人だが、
口調は男勝りで、他人の目を気にせず
歯に衣(きぬ)着せぬ発言をする。
三度の飯より「骨」を愛し、
美しい骨をめでるのが何よりも好き。
法医学・自然人類学の豊富な知識、
類いまれなる観察眼を武器に、
骨から難事件を解決する。

藤ヶ谷太輔/館脇正太郎 役
博物館の職員。
大学の就職課の紹介で何とくなく
就職したため、博物館の展示物や
剥製に興味もなく、気味が悪いとすら
思っている。
ひょんなことから新たな仕事を
命じられ、櫻子と出会う。

高嶋政宏/山路輝彦 役
刑事。上昇志向があり正義感の強い男。
事件現場でたびたび遭遇する櫻子に、
妙に興味をひかれてしまう。
最初は迷惑を掛けられるだけだと
思っていたが、次第に櫻子の知識を
頼りにするようになる。

新川優愛/志倉愛理 役
正太郎の同僚。昔から化石が大好きで、
大人になったら博物館か科学館に
勤めたいと思っていた。
櫻子のことを苦手に思い恐れているが、
徐々に櫻子のシュールな魅力にはまっていく。

上川隆也/磯崎齋 役
学芸員で、正太郎と愛理の先輩。
櫻子のことを変人呼ばわりし、
煙たがっているように振る舞うが、
その才能や知性を認めている。
好奇心からさまざまな実験をし、
植物に関する研究を行っており、
植物の専門家として櫻子と正太郎を
サポートする。
プライベートは謎に包まれている。

細田善彦 

近藤公園 

渡辺憲吉 

田中聡元

鷲尾真知子


概 要

2012年に小説投稿サイト「エブリスタ」に
掲載されたウェブ小説で、シリーズ
累計100万部を突破した人気ミステリー小説が原作。

美人で名家のお嬢さまにして、
三度の飯より「骨」を愛する標本士の
九条櫻子が、法医学・自然人類学の豊富な
知識と類いまれなる観察眼によって、
数々の難事件を解決していくさまを描く。

主人公の櫻子を演じるのは、
今作が26年連続の連続ドラマ主演作にして
連ドラ主演30作品目となる観月ありさ。

共演は、・Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔、
高嶋政宏、新川優愛、上川隆也ら。

ストーリー 


九条櫻子(観月ありさ)は、日本に数人しかいない
骨格標本を組み立てる標本士。

博物館や研究・教育機関からの依頼を受け、
日々動物の骨の組み立てを行っている。

そんな櫻子のところに、博物館の
職員・館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)が訪れる。

櫻子と正太郎は、とある骨の謎を探るべく
山を訪れ、そこで人間の白骨死体を発見する。

櫻子が見つけた白骨死体は誰のものなのか、
なぜその場所が分かったのか? 

櫻子が、骨からの声をもとに
独自の目線で謎を解き明かす。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0