So-net無料ブログ作成

クロコーチ 長瀬智也 第7話 剛力彩芽 香椎由宇 利重剛 小市慢太郎 大地康雄 風間杜夫 渡部篤郎 [ドラマ]

クロコーチ(TBS系)

長瀬智也が3億円事件に迫る悪徳刑事を熱演


放送日:2013年11月22日
毎週金曜 22:00~22:54
主題歌:ホントんとこ/TOKIO
原作:リチャード・ウー/コウノコウジ「クロコーチ」(日本文芸社)

あらすじ(第7話)

10年目の命日のため父親の墓地を訪れた 清家 (剛力彩芽) は、
墓前で手を合わせている初老の男と出会う。


司法研究所の所長をしているという その男 (山本學) は、
元警察官で45年前に清家の父とともに同じ捜査班に
いたこともあったと話す。

男は 「遠藤」 と名乗った。

何故かその場で話を聞いていた 黒河内 (長瀬智也) が、
その男が45年前に三億円事件の捜査をしていた可能性があったのではと、
当時のことを聞きだしてくるよう清家に話す。


遠藤に接触した清家は、当時の三億円事件の捜査の話をすると、
初めて自分の父親が生前に三億円事件の捜査に参加していた事実を知る。


一方、拘置所にいる 沢渡 (渡部篤郎) に拳銃の再鑑定の
依頼をされていた 越後 (板尾創路) は、再鑑定の手続きに踏み出す。


三億円事件の真相に近づき、桜吹雪会創立の全貌が明らかになるとき、
黒河内の身に何かが起こる…。

キャスト

長瀬智也/黒河内圭太役
神奈川県警・捜査二課黒河内班の班長。
金のためなら何でもありの悪徳刑事だが、
実は巨悪を追っている。
8年前に発生した未解決の一家皆殺し事件の裏に
沢渡県知事がいると考えている。
事件を追ううちに、3億円事件の真相に近づく。

剛力彩芽/清家真代役
警察庁から出向しているキャリア組の警部補。
清廉潔白な性格で、過去10年分の捜査資料が
頭に入っている脅威の記憶力の持ち主。
上司の指示で、黒河内とコンビを組むことになり、
やがて巨悪の存在に気づく。

香椎由宇/澤眞智子役
県警本部の捜査官。
医大で博士号を取得しているストイックな性格の秀才。
ある事件の鑑定結果が偽装されていることに気づくが、
関わり合いを避けるために無視する。

利重剛/柿崎清彦役
県警刑事部長。
プライドの高いキャリア組で、
ノンキャリアを人として見ていない。
警視庁にライバル心を燃やす。

小市慢太郎/牛井孟役
県警の捜査一課長。
ノンキャリアの叩き上げで、
公平な判断ができる男。
刑事としても優秀。

大地康雄/薬師寺誠役
県警警務部監察官。
ノンキャリアの県警幹部。
堂島本部長や柿崎刑事部長からの信頼も厚く、
オブザーバーとして意見する。

風間杜夫/堂島則行役
県警本部長。
キャリア組として数々の要職を務め、
神奈川県警のトップまで上り詰めた
エリート中のエリート。

渡部篤郎/沢渡一成役
神奈川県知事。
警察官僚出身で野心家だが、
冷徹さだけでなく人情味も持ち合わせる。
3億円事件の真相を知る数少ない人物の一人。


概 要

クロコーチTOKIOの長瀬智也が、
これまでのイメージを覆す悪徳刑事に挑戦する。
昭和の未解決事件「3億円事件」の真相に
迫ることになる主人公・黒河内圭太に
扮する長瀬は「いろいろな可能性があって、
自分の殻みたいなものをいい具合に
剥がせる作品になると思う。
今までにない、新しい刑事ドラマを作りたい」と
意欲を見せている。

原作は、未解決事件は有力者が雇った警官が
絡んだ完全犯罪だという大胆な仮説が人気を博している、
リチャードー・ウー、コウノコウジの両氏による同名漫画。
政治家をゆすり大金をせしめ、“県警の闇”と
呼ばれる刑事・黒河内が、不正な手段で得た情報を
手掛かりに未解決事件を解決していく。

ストーリー

神奈川県警で政治家の不正を
取り締まる捜査二課の黒河内圭太(長瀬智也)は、
金のためならゆすり、たかりなど何でもする
“県警の闇”と呼ばれる悪徳刑事。
警察庁から出向してきた警部補の清家真代(剛力彩芽)は、
その黒河内とコンビを組むことになり、
2人は政治家の愛人だったホステスの殺害事件を捜査する。
その最中に清家は、黒河内と政治家の癒着を目撃してしまう。
通報しようとする清家だったが、
黒河内が話し始めた意外な内容は事件の闇の深さに関するものだった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。