So-net無料ブログ作成

相棒 水谷豊 成宮寛貴 第15話「見知らぬ共犯者」 鈴木杏樹 六角精児 川原和久 中山仁 天野浩成 中山絵梨奈 [ドラマ]

相棒season12(テレビ朝日系)

2シーズン目に突入した右京と享の新たな関係性に注目


放送日:2014年2月12日
毎週水曜 21:00~21:54


第15話「見知らぬ共犯者」

辛口で知られる評論家の山路(小林尚臣)が何者かに殺害された。

山路は様々な分野で持論を展開、雑誌界のご意見番とも呼ばれていた。

かつては人気俳優の有村(天野浩成)を「実力ゼロ」とこき下ろし、
人気が低迷した有村は逃げるように日本を離れた。

その有村が数年ぶりに帰国し、舞台の凱旋公演を行うという。

過激な発言を繰り返す山路なら敵も多いはず、
と興味を抱いた右京(水谷豊)は、享(成宮寛貴)と
山路の部屋を調べるが、キレイに片づいている室内に違和感を覚える。

評論家なら資料などが散らばり、録画機材などもたくさんあり、
雑然としているはずだが…。

改めて山路の記事を読んだ右京らは、
山路の発言をきっかけに他の雑誌なども迎合、
一気に世間全体が批判的になっていくという流れがあったことに気付く。


そのうちの一人、女優の大倉奈津(中山絵梨奈)も山路の批判記事を
きっかけにバッシングに遭っていたことが判明。

 そんな折り、伊丹(川原和久)ら捜査一課は
容疑者として奈津の父親・大倉(中山仁)を事情をきくことに。


大倉は犯行を自供するのだが…。しかし、右京は証言に疑問を抱く。

本当に大倉は山路を殴り殺したのか。

右京の中に芽生えたささやかな疑問とは?

ゲスト:中山仁、天野浩成、中山絵梨奈



キャスト

水谷豊/杉下右京役
警視庁特命係係長。警部。東大を主席で卒業。
天才的な頭脳の持ち主で正義感が強い。
かつては刑事部捜査二課の刑事として
数多くの事件を解決していたが、
重箱の隅をつつくようなキメの細かい捜査で
上層部が公にしたくない事件の犯人まで追い詰めてしまい、
特命係という閑職に追いやられた。
ところが、本人は全くそのことを気にしておらず、
閑職に追いやられた今もなお抜群の名推理で
次々と難事件を解決している。

成宮寛貴/甲斐享役
特命係の巡査部長。
正義感溢れるたたき上げの熱血刑事。
警察庁次長の峯秋を父に持つが、
七光り扱いされる事を毛嫌いしており、
親子仲も険悪。
右京からは本名を縮めて「カイト」と呼ばれている。

鈴木杏樹/月本幸子役
小料理屋「花の里」の女将。
過去に交際していたヤクザの男を拳銃で撃ち、
右京に逮捕された。出所後、右京の薦めで女将に。
右京のことを信頼している。

真飛聖/笛吹悦子役
享の年上の恋人。日本国際航空の客室乗務員。

川原和久/伊丹憲一役
警視庁捜査1課の刑事。巡査部長。
自分たちの持ち場を荒らす特命係を疎ましく思っている。

大谷亮介/三浦信輔役
警視庁捜査1課の刑事。巡査部長。
伊丹と同じく特命係を嫌っているが、
その実力を信用している面もある。
試験に合格し、今回から警部補に昇進した。

山中崇史/芹沢慶二役
警視庁捜査1課の刑事。巡査。
伊丹、三浦とのいわゆる“トリオ・ザ・捜一”の」
一員だが、彼らほど特命係に反感を抱いていない。

六角精児/米沢守役
優れた能力を持つ警視庁の鑑識課員。
右京と親しく、特命係にも協力的。

山西惇/角田六郎役
警視庁組織犯罪対策部組織犯罪対策第5課長。警視。
特命係を気に入っており、係にやってきてはコーヒーを
飲みながら雑談をする。

石坂浩二/甲斐峯秋役
警察庁次長。享の父親。
右京の能力を高く買っており、友好的だが、
警察組織利益のためならどんな手段でも使う冷徹な一面がある。
享との仲は著しく悪く、彼には早く警察を辞めてもらいたいと思っている。


概 要

相棒season12警視庁の窓際部署「特命係」に所属する右京と、
相棒として2シーズン目を迎えるたたき上げの若手刑事・甲斐享(成宮寛貴)の
コンビの活躍を描く人気刑事ドラマシリーズの第12弾。

右京と享が新しい関係を築くなど、さらに進化した
“相棒ワールド”が繰り広げられるといい、
水谷は「成(なり=成宮)とは2シーズン目に突入し、
2人の相棒としての関係はまたちょっと違う世界に行きます。
楽しみに待っていてください」と呼び掛ける。

成宮も「これからも豊さんのお芝居を学んで、
素敵なコラボレーションをしていきたいです」と張り切っている。
来年のゴールデンウィークには、
劇場版の第3弾「相棒‐劇場版Ⅲ‐」も公開される予定。

ストーリー

優秀なキャリアでありながら、ある事件を機に出世コースから外れた
警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)は、相変わらずマイペースに日々の
捜査を行っていた。
ある日、右京は相棒・甲斐享(成宮寛貴)の恋人・笛吹悦子(真飛聖)から
「最近、トオルの様子がおかしくなった」と相談を受ける。
享を尾行した右京は、彼が陰謀論や超常現象の主張で人気の
人物の怪しげな会合に参加する姿を目撃する。



..
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。